スポンサード リンク


否定文3〜解答編

英語になおしてください。
ただし、必要があれば、短縮形を使用してください。

□ (1) その本は古くない。 (theを使用してください)
〔答え:The book is not old.〕
→「その本は古い」の否定文

□ (2) 私は窓を開けることができない(theを使ってください)。
〔答え:I can't open the window.=I'm not able to open the window.〕
→「私は窓を開けることができる」の否定文

□ (3) マイクは手紙を読む必要はない(theを使ってください)。
〔答え:Mike doesn't have to read the letter.〕
→「doesn't have to =〜する必要はない」でした

□ (4) 私はケンジを知らなかった。
〔答え:I didn't know Kenji.〕
→「私はケンジを知っていた」の否定文

□ (5) 彼は英語を話していない。
〔答え:He is not speaking English.〕
→「彼は英語を話している(ところ)」の否定文

□ (6) 私は車を買わなかった(theを使ってください)。
〔答え:I didn't buy the car.〕
→「私は車を買った」の否定文

□ (7) 私は本を読んではならない(theを使ってください)。
〔答え:I mustn't read the book.〕
→「mustn't=〜してはならない」でした

□ (8) 私は手紙を書くことができない(theを使ってください)。
〔答え:I can't write the letter.=I wasn't able to write the letter.〕
→「私は手紙を書くことができた」の否定文

□ (9) 彼女は背が高くなかった。
〔答え:She wasn't tall.〕
→「彼女は背が高かった」の否定文

□ (10) 私は英語を勉強していない。
〔答え:I'm not studying English.〕
→「私は英語を勉強している(ところ)」の否定文

□ (11) 彼は窓を開けない(theを使ってください)。
〔答え:He doesn't open the window.〕
→「彼は窓を開ける」の否定文

□ (12) 彼女は英語を勉強しない。
〔答え:She does not study English.〕
→「彼女は英語を勉強する」の否定文

□ (13) その車は赤くない。(theを使用してください)
〔答え:The car isn't red.〕
→「その車は赤い」の否定文

□ (14) ケンジは手紙を書くことができない(theを使ってください)。
〔答え:Kenji can't write the letter.=Kenji is not able to write the letter.〕
→「ケンジは手紙を書くことができる」の否定文

□ (15) 彼は本を売らない(aを使ってください)。
〔答え:He doesn't sell a book.〕
→「彼は本を売る」の否定文

文法の問題集(基本にカエル英語の本レベル2)のトップページ
HMB〜良質な英語教材や英文法の参考書を提供のトップページ

スポンサード リンク