『5つのパターンで9割わかる!中学数学の文章題』が発売!

0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題』の発売後、読者から出版社に「ぜひ、続編を出してほしい」と電話があったそうです。
このようなことは珍しいということで、出版社より続編をオファーしていただき、『5つのパターンで9割わかる!中学数学の文章題』を出版することになりました!!!
どのような本でしょうか。

■特長1:「ゼロ」から丁寧にわかりやすく解説!
「6は2の何倍か」のような、小学生のときに勉強する基本的なことから丁寧にわかりやすく解説しています。
だから、いまは文章題が苦手でも大丈夫!
この本でコツをつかめば、文章題をすらすら解けるようになります。

■特長2:イメージしやすいように「図」にして解説!
数式だけだと「イメージできない → わからない」となってしまいがちです。
そこで、イメージしやすいように、「図」にして解説しています。

■特長3:文章題の「パターン」のたいはんを解けるようになる!
「ゼロ」から丁寧にわかりやすく解説しているので、「この本で勉強できるのは入門レベルのみ」と思ったひともいるかもしれませんが、それは誤解です!
最後まで読み進めることができれば、入試で出題される文章題の問題のたいはんを解くことができるようになります。
文章題だけで240ページほどありますからね。

というわけで、「文章題」と聞くだけで頭痛がするひとはもちろん、それほど数学が苦手ではないひとまでにお勧めできる一冊です。

※本の詳細です。

・タイトル:『5つのパターンで9割わかる!中学数学の文章題』
・出版社:総合科学出版
・著者:石崎秀穂

HMB〜良質な英語教材や英文法の参考書を提供のトップページ