英語の本なのに難しそうな英文法がなかなか出てこない!

◆「基本にカエル英語の本」に寄せられた感想です。

知人が英会話教室に通っているという話に即発され、自分も学校卒業以来20年ぶりに英語を勉強してみようと本屋(紀伊国屋)に行きました。
たくさんの本の中から、「基本にカエル」という本のタイトルとカエルの表紙が目に飛び込んで、手にとって見ました。
第一印象は、分かり易ぎる!
英語の本なのに難しそうな英文法がなかなか出てこない!
これなら、自分でも大丈夫かも...
まず1冊目を買って帰りましたが、その日に読んでしまいました。
とても気に入り、翌日に2,3冊目を迷わず買いました。
さすがに3冊目は少し難しくなりましたが、最初から最後までバケツでの説明があり、勉強している気がしなくて、楽しく読めました。
今までの英語に対する恐怖心や劣等感が、かなりなくなりました。
(今、自分が中学生だったら、どれだけよかった事か...)
今後、何度も読み返して自分のものにしたいと思います。

<本の詳細>
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル1
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル2
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル3
・出版社:スリーエーネットワーク
・著者:石崎秀穂

<Amazon>
Amazonでは「立ち読み」もできます。Amazonの販売ページを見るには以下の写真をクリックしてください。



※)読者の家で撮影された「基本にカエル英語の本」です(一部)。
※)読者の皆様からメールしていただいた内容、ほぼ、そのままの形で公開しています(ほぼ原文です)。ただし、感想・批判などとは関係のない部分をカットしていたり、改行などを入れたりしていることもあります。

他の人の感想も読みましょう!
HMB〜良質な英語教材や英文法の参考書を提供のトップページ