海外赴任。文法がわからなかったのですが……。

◆「基本にカエル英語の本」に寄せられた感想です。

当方、昨年夏よりカリフォルニアへの駐在を命ぜられ、現在、ロサンゼルスから南に40マイルほど南に位置するIRVINEと言うところで家族と何とか暮らしております。海外赴任を命ぜられたと言っても英語が出来ると言う訳ではなく、余りの自分の英語力のなさ、特に文法の理解度の低さに「まずい。。。」「どうしよう。。。」と悩んでいました。
もう一度文法をやり直そうと思い、本屋に行くのですが気に入った本に巡り合えず、ネットから何か情報が得られないかと探していたとき、筆者の英文法サイトを発見、これなら家族みんなで勉強が出来ると早速プリントアウトして使用していました。
このサイトは私たち家族に大変役にたったのですが、そのところどころに「基本にカエル英語の本にはもっと詳細に記載されています」とあり、どうしても「基本にカエル英語の本」を購入したい、欲しい!と思うように。。。とは言えここは海外、そんな新しい本が手に入る訳もなく。。。そんな時、日本に帰るチャンスが得られ、お土産は迷わず「基本にカエル英語の本」と決め、帰国したあと直ぐに本屋さんへ行き購入することが出来ました。
既に、私と妻は3巻とも読破。英文法って判り易い、判ると面白いって思える様になってきました。ただ、まだまだ流暢に英語を使いこなすと言うレベルには程遠いですが。。。今は、「基本にカエル英語の本」をテキストにして子供達に英語の授業をしています。これからも「基本にカエル英語の本」を使ってみんなで協力して勉強に励みます。私の目標はTOEICで800点を超えること(今は全く程遠いですが。。。)、家族の目標は1日も早く流暢に英語が喋れる様になることです!!

<本の詳細>
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル1
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル2
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル3
・出版社:スリーエーネットワーク
・著者:石崎秀穂

<Amazon>
Amazonでは「立ち読み」もできます。Amazonの販売ページを見るには以下の写真をクリックしてください。



※)読者の家で撮影された「基本にカエル英語の本」です(一部)。
※)読者の皆様からメールしていただいた内容、ほぼ、そのままの形で公開しています(ほぼ原文です)。ただし、感想・批判などとは関係のない部分をカットしていたり、改行などを入れたりしていることもあります。

他の人の感想も読みましょう!
HMB〜良質な英語教材や英文法の参考書を提供のトップページ