購入の決め手になったのはカラーで絵が多いこと

◆「基本にカエル英語の本」に寄せられた感想です。

■1人目の感想
基本にカエル英語の本、1.2.3を購入しました。本屋で最初に1だけを購入し、購入の決め手になったとおり中がカラーで絵が多いのが大変わかりやすいです。絵がたくさんあって、小さい言葉がたくさん並んでいるわけではないので本を見る気にさせてくれます。
ただ、広島という都会でないせいかこのシリーズが見つけられなかったので1を買ってからいろんな本屋を探し回りました。2.3は買いに行くのがたいへんなのでまとめて買いました。
CDのけろぞうとぴょんたろうのやり取りがあまり好きではありませんが、ヒントになる言葉も言っていたりするので飛ばさず聞くようにしています。声が好きでないのと、無駄なせりふのやり取りが多く感じるからかもしれません。絵はかわいくて好きです。探し出せてないだけかもしれませんが先生がの本で発音の練習が出来る本があると理解できそうなので購入したいです。

■2人目の感想
基本にカエルの本を購入しました。今までの参考書と教え方が違うとゆうことにまず気がつきました。そしてなによりも勉強していくとゆう構えもなくて気軽くまた楽しくトライでき探し求めていた本にやっと辿り浮いた、とゆう気がします。また基礎からレベル1より3まで続けて学習していこうと思っています。本と一緒にcDがセットになっていますのでヒアリングも身につくので並行して学習できてとてもやる気になっています。

<本の詳細>
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル1
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル2
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル3
・出版社:スリーエーネットワーク
・著者:石崎秀穂

<Amazon>
Amazonでは「立ち読み」もできます。Amazonの販売ページを見るには以下の写真をクリックしてください。



※)読者の家で撮影された「基本にカエル英語の本」です(一部)。
※)読者の皆様からメールしていただいた内容、ほぼ、そのままの形で公開しています(ほぼ原文です)。ただし、感想・批判などとは関係のない部分をカットしていたり、改行などを入れたりしていることもあります。

他の人の感想も読みましょう!
HMB〜良質な英語教材や英文法の参考書を提供のトップページ