英語は通知表で1を取ってしまうほど苦手だったけど……。

◆「基本にカエル英語の本」に寄せられた感想です。

基本にカエル英語の本〜レベル1
 英語学習については、中学1年から通知表で1を取ってしまうほど苦手意識の塊であったが、この本で英語を再学習したところ、なんで当時はこんな簡単な事が分からなかったのだろうと、不思議に思う用になった。特に、バケツを使って語順について説明している部分が非常に分かり易かった。主語、動詞、目的語、補語という括りは本を繰り返し読んでいくうちに身について行くのが本当に、肌で(というか頭で)感じました。
 例文に使われる単語が、あまり多くないのも私にとっては良かったです。多くの参考書では、読み進めるたびにいろいろな単語が出てくるものが多いと感じています。それは、文法の学習もしながら単語も覚えちゃえという親切心なのかも知れませんが、逆にそれが文法の学習に集中出来ない原因にもなっていたのでは無いかと、感じました。
 レベル2移行についても、今から学習が楽しみです。
 ありがとうございました。

<本の詳細>
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル1
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル2
・タイトル:基本にカエル英語の本 英文法入門編レベル3
・出版社:スリーエーネットワーク
・著者:石崎秀穂

<Amazon>
Amazonでは「立ち読み」もできます。Amazonの販売ページを見るには以下の写真をクリックしてください。



※)読者の家で撮影された「基本にカエル英語の本」です(一部)。
※)読者の皆様からメールしていただいた内容、ほぼ、そのままの形で公開しています(ほぼ原文です)。ただし、感想・批判などとは関係のない部分をカットしていたり、改行などを入れたりしていることもあります。

他の人の感想も読みましょう!
HMB〜良質な英語教材や英文法の参考書を提供のトップページ