本当に英語を一から始める方には、おすすめ

★「眺めてわかる英語の本(あさ出版)」の読者の感想です。

はじめまして。
先生とお呼びしたほうがいいのか、石崎さんとお呼びしたほうがいいのか迷いますが。
先生と呼ばせてください。

兵庫県在住の二児の35歳主婦です。
短大は英米語学科を卒業し、23才にサンフランシスコへ一ヶ月だけ語学学校へ行くほどの英語好きです。でも、まだまだ勉強中。
すきですが、胸をはれるほど得意ではないです。
下の子も少しづつ手が離れていき、時間を有効にと思い、これがラストチャンスだと思って、昨年から毎日英語の勉強しています。
本当に継続は力なりで、ずいぶんと文章を書くスピードがあがりました。
私の目標は、映画やドラマを字幕無しで見ることです。ですから、TOEICなどの英語ではなく、会話中心にスラングもふくめ毎日届くメルマガを音読したり、本がアンダーラインで目がチカチカになるまで何回も回してみてます。英語は毎日の積み重ねが大切なので、毎日必ず英語と触れるようにしています。

さて、前置きが長くなりました。

今回の「眺めてわかる英語の本」大変楽しみにしてました。楽天では発売前一日目に購入可能になっていました。早速購入しました。
感想ですが、もう少し他の内容も入れて頂ければよかったかなと思います。

カエルの本も三冊もちろん買いました。
私には簡単すぎるところもありましたが、形容詞の使い方がとても参考になりました。
これでよかれと長年思っていた事が、クリアーになりました。ありがとうございました。

今回も「眺めて〜」はカエルの本の続編だと先生もおっしゃっていたので、前半の文型の話などは飛ばして、そのぶん使役や受動態などを充実して欲しかったです。

本当に英語を一から始める方には、おすすめかもしれません。
でも、カエルの本は三冊ともよかったと思います。
10月には、小学生向けの本も出されるみたいなので、これは小学生2年の娘に購入する予定です。
英語には興味があるらしく、簡単な会話や単語はできるだけ娘にも教えてます。私も発音の練習になりますから。
カエルの本と眺めて〜は、時期がきたら、娘に譲ります。
娘も10月に出る先生の本を楽しみしにしてます。
これからも、応援していますのでよろしくお願いします。

暗記ではなく、わかりやすいように理解できるようにするのも大切ですね。
私も、一生英語とは付き合おうと思ってます。
目標があるから、頑張れます。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

<本の詳細>
・タイトル:1日1分!眺めてわかる英語の本
・出版社:あさ出版
・著者:石崎秀穂

<Amazon>
Amazonでは「立ち読み」もできます。Amazonの販売ページを見るには以下の写真をクリックしてください。


眺めてわかる英語の本

※)読者の皆様からメールしていただいた内容、ほぼ、そのままの形で公開しています(ほぼ原文です)。ただし、感想・批判などとは関係のない部分をカットしていたり、改行などを入れたりしていることもあります。

HMBの英語の参考書の感想
HMB〜良質な英語教材や英文法の参考書を提供のトップページ